採用情報

第29期 入社2年目の社員が語る、京商株式会社とはどんな会社なのか…

入社2 年目という、まだ初々しい社員の人たちに京商株式会社に対する思いを赤裸々に語ってもらうため、アンケートに答えていただきました。

入社2年目社員の声:伊賀 彬子(京都勤務)

伊賀 彬子(京都勤務)
2017年入社 23才
石川県出身
大谷大学 文学部卒

個々に惹かれて入社を決めました

憧れの着物に携われる仕事がしたかったことと、京商社員の人柄に惹かれて入社を決めました。

やってしまった失敗談

入社半年も経たない内に、社有車を2台擦ってしまった。

めっちゃ嬉しかった瞬間

初めて自分の接客でお客様に商品を買っていただいたとき。あとは、出張で沖縄のリゾートホテルに泊まらせてもらったとき。

入社後のギャップ

元気なオジ様が多い!

我が社の自慢できるところ

得意先様からの社員の評判がいい!みんな仲良し。

今後の目標

弊社の女性初の営業マンということで、私にしかできない新しいことにチャレンジし、業界を盛り上げていきたい。

入社2年目社員の声:安達 飛鳥(京都勤務)

安達 飛鳥(京都勤務)
2017年入社 23才
京都府出身
京都学園大学 経営学部卒

個々に惹かれて入社を決めました

説明会の時、先輩方の仲の良い雰囲気と若い先輩が前で堂々と話をしている姿に憧れを抱き、自分もそうなりたいと思ったから。

やってしまった失敗談

入社2ケ月後に遅刻をしてしまったこと。先輩方が親身に怒ってくださり、自分も態度を改めるきっかけになりました。

めっちゃ嬉しかった瞬間

各地方に色々出張に行けて、その地域の名産を食べられること。

入社後のギャップ

入社前に考えていた以上に体力仕事で、1 年目の大きな売り出しの時は筋肉痛になりました。

我が社の自慢できるところ

個人の仕事をグループだけではなく、社員全員で助け合い、目標達成に対して社内全員が一丸となっている。

今後の目標

営業マンとしての基礎と多くの商品に触れて商品知識を身につけ自分の力とする。

入社2年目社員の声:松本 浩一(東京勤務)

松本 浩一(東京勤務)
2017年入社 24才
埼玉県出身
獨協大学 外国語学部卒

個々に惹かれて入社を決めました

説明会の時に会社内を見学させてもらい、社員の人から細かく説明してもらえたから

やってしまった失敗談

得意先に3時間遅刻してお客様に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。社内でも当然怒られました。

めっちゃ嬉しかった瞬間

始めてお客様に着物が売れた時は凄く嬉しかったです。お客様も喜んで下さいました。

入社後のギャップ

出張が多くて生活リズムの維持がこんなにも難しいものとはと思い知らされました

我が社の自慢できるところ

食堂の昼食が美味しいことです。一人暮らしにとっては健康管理が大事です。

今後の目標

多くの先輩に応援頂いた( ご迷惑をかけた? ) ので、その先輩方に迷惑をかけず安心してもらえる様に”一人立ち”します!

入社2年目社員の声:末益 綾夏(京都勤務)

末益 綾夏(京都勤務)
2017年入社 23才
広島県出身
龍谷大学 経営学部卒

個々に惹かれて入社を決めました

京都で働きたいと考え、せっかくなら京都らしい仕事がしたいと思い入社を決めました。

やってしまった失敗談

得意先へ商品を持っていき販売する際に、商品を無くしてしまったことです。

めっちゃ嬉しかった瞬間

一人での売り出しでお客さんに商品を勧め、自分でそろばんをはじき買っていただいたことです。

入社後のギャップ

思ったよりも力仕事で休みが少なかったことです。

我が社の自慢できるところ

困ったときに親身になってくれる方がいることです。

今後の目標

営業として予算をきちんと達成できるようになることです。

入社2年目社員の声:武井 俊樹(東京勤務)

武井 俊樹(東京勤務)
2017年入社 24才
群馬県出身
東京農業大学 農学部

個々に惹かれて入社を決めました

歴史のある会社で歴史のある着物を扱える点で惹かれました。

やってしまった失敗談

上司に指示された業務が期日までに間に合わず物凄く怒られました。

めっちゃ嬉しかった瞬間

お客様に「あなただから買うのよ」って言われた時はとても嬉しかったですね。

入社後のギャップ

風通しの良い社風ですが、悪い事も良い事もすぐに周ります。
そこまで風通しが良いとは・・・

我が社の自慢できるところ

問屋として魅力的な商品群に囲まれてることが自慢。

今後の目標

京商に武井あり!と言われるように今後も頑張ります。
常に頭を働かせて常に新しいことに挑戦していきます。

ページの先頭へ